ボイラー用水処理剤

朝日化工株式会社TOPページ>>ボイラー用水処理剤

アサヒ清缶剤

アサヒ清缶剤は、永年に渡る高度の研究結果と豊富な経験集積による配合技術により完成された特殊高分子系の清缶剤です。従来のリン酸系に加え非リン系清缶剤や、多目的缶内処理剤等、豊富な種類を取り揃えています。

アサヒ清缶剤の特長

1. 各種ボイラーに最適

各種ボイラー用水に対して、精密な分析検討を行い給水や運転状態に最適な配合にて納入します。当然定期的な採水分析により微調整も行います。

2. スケールの付着防止

特殊高分子の働きにより残留硬度等のスケール成分を反応、沈殿させないように分散させ、ブローにより速やかに缶外に排出します。

3. 既成スケールの剥離

カルシウム等の結晶の成長を阻止し、既成のスケールを徐々に剥離させ、ブローにより速やかに缶外に排出します。

4. 腐食の完全阻止

特殊被膜を形成し、缶体を保護します。

5. スラッジの分散

スケールなどのスラッジは勿論の事、ドレン回収等によって缶内に持ち込まれた酸化鉄等のスラッジを分散して伝熱面に付着しない状態にしてブローと共に排出させます。

6. 省エネルギーに最適

スケール付着による熱損失がなくなる事は勿論の事、特殊高分子の分散力により高濃縮運転が出来るようになりました。

アサヒ脱酸素剤

缶内腐食の最大の敵は、溶存酸素です。アサヒ脱酸素剤は、この溶存酸素を速やかに除去し、缶内を腐食から守ります。
使用目的、場所によりヒドラジン系、亜硫酸ソーダ系、糖類系等を揃えています。それぞれの成分に反応促進剤を加え、給水中の溶存酸素と速やかに反応させ、溶存酸素を除去します。

スラッジ分散剤

スラッジ分散剤は、特殊高分子を主体とした製品でボイラー内に生じたスラッジ、主に鉄酸化物、或はシリカや硬度リークにより生じたカルシウムやマグネシウムスケール等に有効に作用しこれ等不純物が伝熱面に析出附着する事を未然に防止します。同時に既成スケールも除去して剥離させボイラー内を清浄に保ちます。ボイラー内の状況が良くない時に清缶剤の補助として御使用下さい。

アサヒ防食剤

軟水中のMアルカリ度(HCO3-イオン)がボイラ内の高温、高圧下で分解し、炭酸ガス(CO2)が発生し蒸気と共に移行します。そしてPHを低下させ蒸気ライン腐食を促進します。ボイラーより蒸気ラインに供給されたCO2は蒸気の凝結中に再び溶解し、そのPHはCO2を20ppm溶解する事によりPH5.0以下になります。CO2は鉄と結合して重炭酸鉄Fe(HCO3)2を形成しO2の影響を受けて水酸化第一鉄となり更に鋼鉄面を腐食させます。
蒸気ラインを腐食から守るアサヒ防食剤は大きくアミン系と被膜系に分かれています。

アミン系

ボイラー内に入ると直ちに揮発して蒸気と一緒に系統内のあらゆる場所に運ばれ有害な炭酸ガス(CO2)を中和し蒸気ラインの腐食を防止します。

被膜系

皮膜性アミンで構成され蒸気と一緒に系統内のあらゆる場所へ運ばれ強力な皮膜を形成し配管等の金属面を完全に保護します。

多目的缶内処理剤

多目的缶内処理剤は、一つの商品で清缶剤、脱酸素剤、分散剤等の機能を持っており多数の薬品注入による繁雑さがなく単一商品でしかも液体ですので取扱いが簡単です。
工業用、食品用、リン酸系、非リン系等、種類も豊富で目的、用途に応じて御使用いただけます。

アサヒ保缶剤

満水保缶剤用の薬剤でPH調整、腐食防止等すぐれた保缶効果を発揮します。

アサヒ保缶剤など薬品

ページの先頭へ